男性女性

疲労回復に最適アイテム満載!知らなきゃ損する栄養素

加齢から来る不定愁訴

女性

更年期障害は加齢によるホルモンバランスの低下が原因で起こる不定愁訴のことです。治療のためには、ホルモン補充療法、薬物療法、漢方療法、自己治療などがあります。自己治療の場合はサプリメントを利用するのがオススメです。サプリは女性ホルモンと同じ働きをするもの、ホルモンバランスを整えるものがオススメです。

View Detail

慢性的な疲労を治すには

疲れ

栄養ドリンクを作ってみる

疲労回復の方法として、栄養ドリンクやエナジードリンクを飲むという方法がありますが、その主成分のアルギニン系成分と疲労回復とのあいだに医学的根拠はないとされています。元気が出たように思えるのは、カフェインによる覚醒効果がそう思わせている、というのが妥当らしく、また摂りすぎによる副作用もあるため、あまりお勧めできません。じつは疲労回復に効果のある栄養素をもとに、栄養ドリンクは手作りすることができます。たとえば、野菜と果物をミキサーにかけて作るスムージーなどは、ダイエットにも良いとして人気を集めています。他にも、梅干とハチミツ、牛乳で作るホットミルクや、黒ゴマとバナナのシェイクなども、疲労回復に効果のある栄養素をたっぷり摂れる飲み物です。

疲労の原因から見直す

ひと口に疲労と言っても、その原因はさまざまなものがありますが、普通は休息や睡眠で回復するはずの疲労がなかなかとれないという慢性疲労は、症状的に三つの種類に分けられます。ひとつは脳疲労、あるいは認知力の低下による疲労で、効果のある成分としてはマグネシウムやLアルギニン、チロシン、オメガ脂肪酸などが挙げられます。ふたつ目は精神的な疲労で、やる気が出なかったり、モチベーションが上がらないといったものです。対処としては、おもにストレスを和らげる効果のある漢方やハーブ、あるいはセトロニンを増やすことが挙げられます。最後に身体的な疲労がありますが、エネルギーを補う要素としてクエン酸やカルニチン、アスパラギン酸などが有効な成分です。

夏の不調の予防

疲労

夏バテの予防のためには、外と室内の温度差を小さくすること、自律神経を強化すること、水分不足を解消することが大切です。そのためには室内の温度を28度程度に保つこと、必要栄養素を摂取すること、水分をこまめに摂ることが大切です。胃腸が弱った場合には、乳酸菌やスピルリナ、フコイダンなどの摂取がおススメです。

View Detail

落としにくい特徴あり

お腹

皮下脂肪は運動によって落としやすいとされており、マッサージをすれば長時間の運動なしに燃焼することが可能となっていますが、そもそも内臓脂肪より落とすことが難しいとされていることからサプリメント利用する人も増えていますし、それに伴い、今後商品開発や商品改良等も行われることが考えられます。

View Detail